※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2016年01月24日

AJC杯の展望



 ここ3年は1番人気が惨敗中とあれた展開となっているAJCは、中山

巧者に切れ味より馬力といった馬が強いレース。

 また、前走も大半が重賞からの参戦となり、オープン特別は厳しく、

昇級馬になるとほぼ出番がないようです。

 そうなる11スーパームーンや5クラウンモンタナ、中山巧者だが13

ヤマニンボワラクテにとっては厳しい傾向。また近年は中山金杯組も

苦戦中。

 一方相性がいいのは昨年1番人気でゴールドシップが惨敗したもの

の前走有馬記念組ですが、今年の出走はなし。それ以外で有力ステッ

プレースがないところが人気サイドで決着しなくなっている原因でし

ょう。





※続きはこちらから





posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

京成杯の展望

 皐月賞と同じ中山芝2000mながらクラシックとは縁がなくなってい

るのは、1月という開催時期でクラシックまでのローテーションの組

みづらさと、寒い時期での仕上げの難しさがあるからでしょう。

 よってこのレースでは、現時点での完成度が高い早熟な馬や、出走

数が多いなど早期資金回収を目的としているような馬の好走が目立ち

ます。マイネル・ラフィアン系の好走が目立つのはそのせいか。

 今年もマイネル軍団から8マイネルラフレシアが出走。新馬を勝っ

てアイビーS1着、東スポ杯2歳Sはスマートオーディンの末脚に屈し

たものの3着を確保と好位から競馬ができる完成度の高い走りを見せ

ています。ここもメンバーを見ればハナを切れそうで重賞で走った

経験が活きるか?


※続きはこちらから







posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする