※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2009年11月23日

メルマガ配信した予想(マイルCS)

 
 メルマガ配信した予想です。

 参考にどうぞ




京都11R マイルCS
━━━━━━━━━━━━


 10年前までは1番が強いがレースであったマイルCS。最近の傾

向も上位人気での決着が続いている。



 今年のメンバーを見れば、例年より小粒といっても過言ではな

く、同じマイル戦の安田記念と比べれば、レベル落ちと見られて

も仕方ない。


 それは、オープン特別からG1に変更してきた馬を見ればわかる。




○天皇賞組の取得

 同じG1である天皇賞秋組の連対がいいレースで、最高峰のレベ

ルでのレースがそのまま直結しているが、同じ東京の安田記念と

は全く異なる結果を示し、最近ではダイワメジャーぐらいしか両

レース制覇及び連対はでていない。 



 ローテーションが複雑になるなかで、各馬がどのステップレー

スを踏んで本番(マイルCS)に望んだか?と言うような予測も必

要になる。



○カンパニーの取得 

 8歳で天皇賞秋を制覇し、善戦馬から脱出したカンパニー。そ

の天皇賞秋も枠順を大いに活かした結果ともいえるが、8歳であ

のレコードは脱帽。



 しかし今回は不確定要素が多い。



 今回は引退レースでもあり前売りでは1番人気。今度は1番人気

で勝ちに行く競馬が出来るか?そしてG1の1番人気に弱い横山典

騎手。



 そして、前2レースでの高速決着での反応で反動がありそうな

予感とマイルは適正より短くなっており、08年4月のマイラーズ

C以降勝っていない。



 年齢とともにズブくなっている傾向で、1800m以上で良績が集

中する。


 そう考えると‥


○ポイント
 混戦になればなるほど
・コース適正
・距離適正

 がモノを言う。そして前哨戦のレベル。見た限りでは富士ステ

ークスはレベル的には少々と思うが(このレースからの連対はほ

とんどない)


・そして瞬発力勝負になることが多く、血統的にはサンデー系が

強い。


 過去5年すべてサンデー系の父を持つ馬が勝っている。


・5歳以下の馬がほとんど


 6歳で買ったダイワメジャーを除き、ほとんどが5歳以下の年齢。
 (ダイワメジャーの場合はノドの手術で半年ほど休養している)


●本命
 ここは8フィスペトルを推薦。

 マイルの適正が高いのと、ローテーション。それは休養明けを

スワンSで距離を短い(1400m)と京都を走らせ経験させたこと。



 遠征を経験し、距離を本番より短いレースでスピードを慣れさ

せ、本番(マイルCS)でゆとりを持たせるという狙いが効果を生

みそうだ。



 それに前走スワンSもで負けして、休養明けにしてはチグハグ

でキツイレース展開。それを0.5秒差の8着なら悲観する内容では

ない。



●買い目
 8の単・複(集め)

 流すなら8から3,5,9,10,12,15(馬、ワイド)




--------------------------------------------



東京11R 霜月ステークス
━━━━━━━━━━━━━


 3歳馬は世代レベルが高いといわれるが、特にダートでの良績

が目立つ。さすがにこの時期G1,G2レベルだと辛いが、条件戦で

の勝ち上がりは高い。



 そしてこのレースで狙い目は8ダノンカモン。


 昇級戦になる今回だが、前走芝からダート替わりであっさり勝

つ。しかも2着に0.6秒差という強い内容。



 今回のメンバーを見れば、オープン特別でも苦しい馬や準オー

プンから勝ちあがった馬というメンバー構成で、ダート2戦目は上

がり目十分であり、ここはいい勝負になる。



●買い目
 8の単・複



※このレースの回顧


このレースの1着はワンダーポデリオ。


 正直、本命に悩みました。ワンダーポデリオは前走、非常に

厳しいレースをしての2着。1着のセレスハントは逃げて勝った

のですから、1着争いはなかった。



 最後の直線からの競り合いは収穫だったと見えました。



 それに対し、ダノンカモン。

 前走初のダート戦を3馬身差の圧勝。定理から言ってこちら

のほうが3歳で伸びしろはある。



 ここまでが予想の段階で、レース展開は窮屈なレースだった

のがダノンカモン。


 レース運びからスムーズで経済コースを通ったのがワンダー

ポデリオ。



 その差が出たレースでした。



 結果的に騎手の力量と人気によるマーク。これがポイントに

なりました。


(一応複勝で馬券は的中していますが)




メルマガの登録はこちらからできます。

  メルマガ版 騎手から見た馬券予想〜
勝負気配予測で買える馬券・買えない馬券




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。