※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2018年12月08日

中日新聞杯の展望




 昨年このレースを勝っている11メートルダールは、昨年同様夏の新潟(新潟

記念)からの休養明けのステップ。鞍上は福永騎手にスイッチし昨年より2

キロ思い57キロですが大崩れはないか。

 NHKマイルC2着の7ギベオンは前走セントライト記念13着惨敗。休み明

けの影響が出た惨敗なのか微妙ですが、距離短縮はプラスも56キロは見込まれ

た感じも。




※続きはこちらから
























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 07:33 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。