※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2018年10月06日

サウジアラビアロイヤルカップの展望




過去2年で2頭のG1馬を輩出(2014年はいちょうS)しており、その内容

次第では、朝日杯FS、NHKマイルCにもつながるレース。


 それだけにマイル前後(1500〜1800)の距離で素質ある走りを見せた馬

が好走しています。その視点から見るとやはり注目は藤澤&ルメール騎手

コンビの4グランアレグリア。前走新馬戦の東京マイルを3番手から上が

り33.5で完勝。2馬身差つけた2着馬は次走勝っており、3着以下には9

馬身差とこの馬の完成度、素質の高さを見せつけたレース。 時計も優秀で

首位争いは必至か。



※続きはこちらから























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 07:32 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。