※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2018年06月06日

メルマガ更新情報(やはりルメール騎手が騎乗するからには)





 矢作勢3頭出走した中で一番低評価だったわけですが、そこはルメー

ル騎手がわざわざ騎乗したところに勝機は十分にあったのでしょう。

というのも、今、JRAの騎手の中で一番馬を選べる位置にいるのがこの

ルメール騎手であり、厩舎の信頼が高いのも同様です。だからこそ、ル

メール騎手が選んだのだからという理屈が通じてくるわけです。


 例えば昨年の有馬記念2着クイーンズリング、昨年の目黒記念の覇者

フェイムゲームなどは、一桁後半の人気で他の馬にも騎乗できるにも関

わらず選んだということに意味があります。ここも連闘ですからその前

に騎乗馬は決まっていたはずで、それを蹴ってモズアスコットを選んだ

のだと、遅かれながら気づくわけです。今後も騎乗馬選択という視点で

ルメール騎手の騎乗馬には注意が必要です。




※続きはこちらから























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 07:47 | Comment(0) | 9 メルマガ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。