※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2018年06月02日

鳴尾記念の展望







 このレース過去5年で2勝し、ともに逃げて勝っている武豊騎手が

騎乗する6マルターズアポジーは、成績を見てもわかるように好不調

がある生粋の逃げ馬といったところ。だからこそ前走着順は度外視で

切る馬。

 前走は58キロで2番手の馬に早めに来られるなど厳しい展開で0.8秒

差の9着。現状では距離が長いかもしれませんが開幕週で56キロ、そ

して何より武豊騎手が騎乗するのは魅力的。武豊騎手も浮上のきっかけ

をつかみたいところでしょう。




※続きはこちらからhttp://archive.mag2.com/0001001133/index.html





























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 07:43 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。