※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2018年05月13日

ヴィクトリアマイルの展望






 本来なら中心となるべきなのが9ソウルスターリングですが、前走

阪神牝馬Sは10着。休み明けも馬体重が減っており、そして0.6秒差だ

けにそれほど悲観することもないという見解がある一方で、スローの

瞬発力勝負で上位勢よりも1秒程度遅い上がり。

 これは高速決着になると不安要素となりそうで、またマイルより長

い距離が適性のようにも思えます。叩いてどこまで変わり身があるか?



 一方、この東京マイルで巻き返しが期待できるのが16リスグラシュ

ー。前走阪神牝馬Sはスローで先行馬にも脚があったため、直線で壁に

なり追い出しに時間がかかってしまったこともあり3着。(これは11

アドマイヤリードも同じ)

 



※続きはこちらから























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 12:19 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。