※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2016年02月14日

京都記念の展望

 G1級の馬が1番人気でことごとく負けているわけですが、完調に遠

かったり、距離や騎手のミスなどが敗因に挙げられますが、今年出走

のG1馬は10ワンアンドオンリーのみ。定年を迎える橋口厩舎だけに仕

上げには抜かりないはずで、前2走はG1でともに0.5秒差以内と好走し

ており、ここでは当然実績上位。

 この10ワンアンドオンリーと同じように相性のいい有馬記念組は他に

2頭出走。



※続きはこちらから




posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433791423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。