※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2011年05月22日

波乱の原因は雨?オークスは7番人気エリンコート

 雨の降るなかで行われた樫の女王決定戦は7番人気エリ

ンコートが叩き合いを制してV。


 管理する笹田調教師=栗東=とともに、うれしいG1初

制覇となった。2着には8番人気ピュアブリーゼ、3着に

は2番人気ホエールキャプチャが入り、1番人気の桜花賞

馬マルセリーナは4着に敗れた。


 クラシック初制覇の後藤浩輝騎手=美浦=は「信じられ

ないです。馬に余力があった分、最後まで頑張ってくれた」

と喜んだ。



 今年は雨は降らないかな?と思って良馬場の予想でした

が強い雨。良馬場発表ですが、あれだけの雨が降れば影響

は大きかった感じもしますが、ホエールキャプチャの上が

りが34秒ですから関係ないといえばない?


 エリンコートは距離伸びて成績が上がっていましたので

3着として位置づけしていましたが、雨で好転した感じが

18枠のピュアブリーゼも恵みの雨。


 昨年同様、雨が勝敗を分けたようです。


 それにしてもエリンコートの父は短距離王のデュランダル。

だから競馬は面白いともいえます。




※WIN5ですが、もう全くかすりもしませんでしたので、掲載
するのは控えます‥


 それにしても1億円ですか〜

posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6 レース分析・回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202970551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック