※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2011年04月24日

混戦のはずが‥3馬身圧勝オルフェーヴル


 東京競馬場で第71回皐月賞(GI、3歳オープン、

芝2000m、出走18頭)が行われ、池添謙一騎手騎乗で

4番人気のオルフェーヴル(牡3歳、栗東・池江泰寿

厩舎)が直線で抜け出し2分0秒6(良)で快勝。



 ここまで圧勝するとは‥


 残り200mで引き離す姿には圧巻で、低評価を東京は?

という予想を覆すほどの強さ。

 
 ダービーも決定的な3馬身差ですから、よほど展開や

条件が変わらないと他陣営は厳しいか?(今のところ)



 それにしても自分の予想も限界を感じてしまうほどの

強さだったオルフェーヴル。


 東京で折り合いが不安、兄と酷似しているだけに東京

苦手というデータではどうしても押さえの域を出せれな

かったのです。


 2,3着馬は馬券圏内はありえると思えますが、これ

だけ圧勝されて次も同じ東京コース。


 皐月賞圧勝した馬はダービーではイマイチなことが続

いていますが(ヴィクトワールピサ 、アンライバルド)

ここはすんなり行きそうな気配も。。



 
posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 6 レース分析・回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック