※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2010年06月22日

夏競馬のポイントである3歳馬の取得

 夏競馬の悩みの種でもある3歳馬の取得。



 世代の力量差が取得のポイントですが、単純にレベル

が高かろうが低かろうが世代間で見るのは危険です。



 それは例年、「今年の3歳馬はレベルが高い」という

セリフを何度聞いたか?



 それが今の、4,5歳が3歳世代の時でも‥



 本当に鵜呑みにできないとはこのことですが、実際的

外れではないだけに難しいところです。



 ただポイントはあります。



 オープンなどの上のレベルよりも500万や1000万クラ

スでは狙い目となるのです。




 それは昨年も同じでした。このレベルのレースが多い

夏競馬は当然狙い目となります。




 理由が今のところ明白なのが私の中では見つからない

のですが、斤量差だけではない何かがあると思われます。



 開幕週を見た限り、4歳勢が多く勝っているので狙い

目では?と思う方も多いかもしれませんが、安易に狙う

のは危険だと思います。



 それは出走数が多いからです。



 この時期にこれだけ多いということは、レベルがやは

り低いともいえます。

 

 そして3歳馬もレベルが高いといわれていますが、重

賞やオープンでは安易に狙いは避けるべきでしょう。




 強い馬たちは休養に入っていますから。それでも秋の

G1(菊花賞)に向けて上昇する馬もいるので、その当た

りはしっかり見ておきたいものです。



 ポイントは陣営が長い距離(2000m以上)を優先的に

使っている馬。



 牝馬は、ここ最近は春実績馬が強く、上がり馬の台

頭がありませんので、G1につながる馬が出る確率は低

いかもしれません。




 そして、3歳馬の狙い目としては、春に3歳重賞に出

走した馬です。


 陣営も期待して使ってきているので、狙い目です。




 3歳馬をうまく予想に取り入れれば、夏競馬の的中も

上がるのは間違いないでしょう。

タグ:3歳馬 取得
posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 09:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 5 競馬データ・定点観測 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏競馬の時期の3歳馬は、その馬の能力を見極める為、目一杯の調教が施されます。だから、古馬と対等以上に戦える3歳馬が存在することになります。特に、夏競馬の最初の一カ月は、3歳馬の「大穴」が幾つも取れます(毎年同じ事を繰り返しています)。しかし、その内に、今年の3歳馬は「強い」「層が厚い」という事になり、穴馬券も減っていきます。
Posted by ぱぱ at 2010年06月26日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック