※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2009年11月13日

過去予想(天皇賞秋)

 メルマガの承認までに間に合わなかった天皇賞秋。しかしな

がら予想はしていましたので、メルマガ購読参考にどうぞ。

 (結果は外れています。)




東京11R 天皇賞秋
━━━━━━━━━━



 今年のG1では1番人気で勝った馬は2頭しかいない。

 ブエナビスタとウオッカでいずれも牝馬。そのブエナビスタは

秋華賞で宿敵レッドディザイアに負けたが、これは宿敵が懇親の

仕上げで勝ちに行った結果でもある。



 それに対して、ウオッカのライバルダイワスカーレットは引退。

もはやライバルが不在のこの馬にそして本番に強くなったウオッ

カに対抗する馬はいるのか?



 相変わらず牡馬戦線ではたよりない、カテゴリー馬が多い。今

回のメンバーもG1馬が8頭もいる割には、豪華と呼べない夫人と感

じるのはそのせいだろう。



 今回の予想はウオッカを中心に考えるのがベストで、昔のデー

タもあまり有効ではない。



 ただ外枠や追い込みはやはり不利でそのあたりは加味したほ

うがいい。



●ウオッカのパターン

 ウオッカが勝つとき負けるときのパターンは意外と決まって

いる。


 勝つときは、2着に先行、逃げの馬が絡む。


 負けるときは、差し馬に差されるのがほとんど。ただ極端な追

い込みでは勝てない。



 そして精神的に成長し先行するようになったが、マイルの適正

が高くなっているのが気がかりなところでもある。


 果たして負かせるような馬が予想できるか?



●他の馬


・カンパニー

 G2では無類の強さを発揮するが、G1では決め手に欠ける。

 昨年の天皇賞秋では追い込んでクビ差の4着で強いと思われが

ちだが、永遠に届かない距離。G1では前回のように肺かないだろ

うし、1キロ差になる斤量も不利。


・シンゲン

 東京が8戦6勝とウオッカと同じ東京キラー。そして勝負強い藤

田騎手と上昇傾向。カテゴリー馬としては最強ともいえる。



・ドリームジャーニー
 小回り向きの脚質で東京の長い直線は脚質で不利になる。充実

度で連に絡むか?


・オーケンブルースリ
 前走59キロで復活だが、その反動と距離不足が懸念。この馬は

京都が大の得意であり、それに比べると東京は?外枠も少し不利。



・マツリダゴッホ
 オールカマーで逃げ切り、改めて中山の王者となったが、東京

となると別の馬。早仕掛けで粘る先方も、一瞬の脚しかなく勝つ

のは難しい。



●ペース

 ペースはウオッカに有利に動くと見る。先手を取りたい馬が多

くいるため、最初のポジション争いは熾烈。
 
 どれが逃げるか分からないが、それほどハイペースならないだ

ろう。59秒当たりか?


 そして直線で先行馬が仕掛けたところをワンクッション置いて

ウオッカが仕掛ければウオッカが突き抜ける可能性は高い。



●本命
 やはりウオッカ。

 そしてキャプテントゥーレ。未対戦などが魅力で粘りがあるの

も、芝が今週から内ラチ3m仮柵を設置し、インが荒れた部分が

カバーされるコースが有利に動く。


●買い目
 7−8本線

 8の単・複

 7−8から4,10,15(3連複)



●結果
 結果的に8歳馬のカンパニーが勝つという予想だにしない結果

になってしまいました。さすがに8歳馬を本命には出来ません。


 それよりもウオッカ。今までは差されての負けでしたが、今

回は、前の馬を捕らえられないというピークを過ぎた馬の負け

パターン。


 次回もこの状態であれば勝てないでしょう。



 
※メルマガ登録はこちらから
 騎手から見た馬券予想〜勝負気配予測で買える馬券・買えない馬券




posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 07:59 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。