※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2017年06月28日

メルマガ更新情報(金属疲労が敗因か)

 ダービ―以来の大崩れとなった宝塚記念9着のキタサンブラック。4

コーナーで馬なりで先頭に立つ走法が、このレースでは4コーナーで脚

がなくいっぱいになっており、ここで勝負が終わってしまった。

 敗因には春G13戦という厳しさに加えて金属疲労があるでしょう。

パドックからの入れ込みも厳しく、番手につけた道中も掛かっており折

り合いを欠いていました。そこにサトノクラウンなどのプレッシャーも

あり厳しい展開。そこで馬もイライラがきてさらに折り合いを欠くわけ

ですが、私たちも疲労が残ったり、疲れが抜けないとイライラするわけ

ですが、それは馬とて同じということです。


※続きはこちらから












posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 9 メルマガ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

なんかせこいな

 G1の裏開催でせっせと5勝の固め打ち。。

 なんだかせこさを感じますね。それでいいのか?

 









posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1 コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚記念の展望



※続きはこちらからhttp://archive.mag2.com/0001001133/index.html











 春の総決算となる宝塚記念は、今や有馬記念よりもG1馬が揃うレー

スですが、今年は11頭立てと少ない出走馬。そうなったのも春G1連勝

中の10キタサンブラックが出走するからでしょう。それほど今年2戦

の内容が素晴らしく、抜けた存在であると他陣営が認めた証拠とさえ

言えます。

 逃げも好位からの競馬もでき、相手をつぶしてしまう走りは今さら

説明する必要もなく、雨で重馬場となっても、阪神コースでも何も問

題はなし。ここであえて重箱をつっつくのはやぼにさえ。

 日曜は雨模様ですが、久しぶりの外枠もむしろプラスで疲れが残っ

ていない限り不動の中心と言えるでしょう。





































posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする