※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2016年03月13日

中山牝馬Sの展望



 ここ3年は人気サイドの決着が続く中山牝馬ステークス。中山1800m

というコースだけにリピーターの好走も多く、コース適正も問われる

ところ。

 それだけにG1級の馬も敗れているなかで(ハンデ差もありますが)

オークス2着、エリザベス女王杯4着と今年は巻き返しを図りたい

15ルージュバックが出走で注目の的。

 前走有馬記念は10着も、後方から外を回って0.5秒差なら悲観する

内容ではないが、エリザベス女王杯も出負け気味での後方からのレー

スで、外差しが決まりやすい中山の馬場といえど56キロなだけに不安

材料ではあります。



※続きはこちらから









posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。