※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2018年12月16日

朝日杯FSの展望



 阪神に舞台を移しても変わらず早熟や完成度、そして牝馬と同じく

3歳春までの馬が多い傾向。
 そして競馬において牡馬劣勢のなかで、今年は牝馬ながら挑戦してき

た2グランアレグリアが最大の注目の的。

 この馬の力、藤澤厩舎の馬の関係、そして鞍上ルメール騎手を確保する

ためといった理由でこのレースに出走してきた2グランアレグリア。先週

は新馬戦で2馬身差をつけたダノンファンタジーが阪神JFを勝つなどます

ますこの馬の評価は上がっているところ。 前走サウジアラビアRCも牡馬

相手に完勝で、38年ぶりの牝馬勝利の快挙が期待されるところ。


※続きはこちらから
























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 09:32 | Comment(0) | 1 コラム・ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の注目馬(中京8R)







■中京8R 3歳以上500万円以下 芝1600m  7マツリダウメキチ


 前2走が福島芝1800mを使われて3、4着と低評価を覆す走り。中京初

となりますが、東京マイルで勝ちがあるなど好走もしておりコース替わり

はむしろ歓迎か。また、展開面でも先行馬が少ないので藤田菜七子騎手の


思い切った騎乗(逃げ)が期待出来れば首位争い。





























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 09:29 | Comment(0) | 2 本日の注目馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

ターコーイズSの展望









 53キロの軽ハンデ馬が強いレースとなっていますが、G1実績であれ

ば重ハンデ馬も無視できない傾向。今年は昨年の1〜3着馬が揃って

参戦も斤量も増えており、混戦模様。

 昨年1着3ミスパンデールは今秋2戦は距離が長かったこともあり

惨敗続き。昨年より斤量は増え56キロと厳しい条件ですが、得意の

マイルで巻き返しなるか。




※続きはこちらから
























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 08:53 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする