※有料予想メルマガの趣旨・案内はこちらから

2021年04月13日

中山グランドジャンプの見どころ











4月17日(土) 中山11R


障害界の絶対王者オジュウチョウサンが空前絶後の同一GI・6連覇

を達成するか?昨年暮れの中山大障害を制したメイショウダッサイ

が連覇を阻止するかが最大の注目どころ。


 圧倒的人気だった京都ジャンプではまさかの3着と惨敗したオジ

ュウチョウサンはそれ以来となる出走。過去と異なり間隔が空いてい

ることや前走の差された負け方が少々気になるところで、厳しい走りに

なるのは間違いないか。


 その京都ジャンプステークスで逃げ切ったタガノエスプレッソは前走

中山大障害3着以来となる出走。マイペースで行ければ大崩れはないか。


 中山大障害を勝ち、前走阪神スプリングジャンプも快勝と今最も勢い

があるのがメイショウダッサイ。昨年中山グランドジャンプではオジュ

ウチョウサンに負けており、その雪辱を期したいところ。


 中山大障害2着のケンホファヴァルトは徐々に障害に慣れてきており、

平地の脚はあるだけにここも上位争いでしょう。
























posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 11:22 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

アンタレスステークスの見どころ






4月18日(日) 阪神11R


 一昨年1着、昨年2着と得意なレースといえるアナザートゥル

ースは、前走東海S2着、ダイオライト記念3着と7歳になるも衰

えは感じさせず。好調を維持しており、ここも2度目の優勝が期

待できるか?鞍上は藤岡祐介騎手にスイッチ。


 東京大賞典6着以来となった前走の名古屋城Sを3馬身差完勝した

テーオーケインズ。最近活躍馬が目立つ「テーオー」の筆頭格で

コース実績もあり、その勢いで重賞制覇となるか?鞍上は松若騎

手。

 昨年の日本テレビ盃覇者ロードブレスは前走名古屋大賞典3着。

近走は交流重賞を中心のローテで中央は夏以来となるだけにスピ

ードに対応できるか?

 前走マーチステークス2着のヒストリーメイカーは、使われ気

配は上向き。同コースはみやこSで2着など実績があり、近走の

充実度からも上位争いは確実。


 そのマーチSを制したレピアーウィットは、関西遠征をうまくこ

なせば重賞連勝の期待十分。





































posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 16:50 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月賞の見どころ









4月18日(日) 中山11R


 昨年のコントレイル、そして桜花賞のソダシに続き

エフフォーリアが無敗で皐月賞を制することができる

かが最大の注目どころ。


 前走共同通信杯を好位から楽に抜け出し2着に2馬身

2分の1をつけ完勝したエフフォーリア。しかも負かし

た2着ヴィクティファルスが次走スプリングS、3着シ

ャフリヤールが毎日杯を制し、さらにこの馬の評価が高

まっています。

初の中山に厳しい流れ、鞍上横山武史騎手がプレッシャー

に打ち勝ち制することができるか?


 ただ懸念は、ホープフルSができてから、共同通信杯組

の相性が悪くなっていることか。


 その共同通信杯で2着だったヴィクティファルスは次走

スプリングステークスを豪快な外差しを決めて快勝。一躍

皐月賞の有力候補に名乗りを挙げたかたち。厳しい流れに

なるスプリングSは変わらず皐月賞とは相性が良いのもプラ

スで、鞍上は勝負強い池添騎手に期待も高まります。


 昨年のホープフルSを無敗で制したダノンザキットは前走

弥生賞3着と思わぬ黒星スタート。ただ久々を感じさせる

動きはここが叩き台と見え、変わり身に期待したいところ。

で好調川田騎手がどう騎乗するか?


 梅花賞(1勝クラス)、すみれS(L)と連勝中と未知の魅力があ

るディープモンスター。末脚は確実もスタートや道中で若さ

を見せているだけに、乗り替わる戸崎騎手の手腕にも注目。


ホープフルS3着、きさらぎ賞2着と重賞で堅実な走りを見せる


ヨーホーレイクは武豊騎手から石橋脩騎手にスイッチ。どの

コースでも堅実さがあり、混戦になれば浮上。


 きさらぎ賞を制したラーゴムは2勝2着2回とパーフェクト。

きさらぎ賞からのローテがどう出るかも、堅実な走りはここで

も通用。

 休み明けの若葉Sを圧勝したアドマイヤハダルも争覇圏内。






































posted by 副業馬券コンサルタント mitsutomi at 16:20 | Comment(0) | 3 レース予想・展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする